Category: 競走馬

特別に優れた競走馬:『優駿』

特別に優れた競走馬:『優駿』

優駿とは特別に優れた競走馬のことをいいます。競走馬は一般に軽種のサラブレッドを指します。北海道のばんえい競馬で走っている重種とはことなり、400キロから550キロくらいのスリムな体型が特徴です。現在の競走馬は究極の品種改良を繰り返してきた、ということもできます。知っている人も多いと思われますが、サラブレッド血統の父系をさかのぼっていくと、必ず3頭の種牡馬に行き着きます。バイアリータークとダーレーアラビアン、ゴドルフィンアラビアンであり、18世紀の英国がアラブから優秀な馬を輸入したことがきっかけだとされています。
競走馬 馬名登録のルール

競走馬 馬名登録のルール

競走馬にはユニークな名前も多く、どのように名づけられているのか気になる人もいるはずです。驚くような名前もあり、ルールはないのだろうかと思ったことがある人も多いでしょう。実は競走馬 名前にはルールがあります。JRAで定められた競走馬 名前 ルールを満たす必要があることを知っておきましょう。競走馬の名前について気になるのであれば、競走馬 名前 ルールを確認することから始めてみてください。
競走馬の種類と歴史

競走馬の種類と歴史

馬の品種で一般的に思い出されるのは、競走馬にもなるサラブレッドかもしれません。しかし実際にはさまざまな馬の品種があって、たとえば世界中で北海道の帯広のみで開催されているばんえい競走用には、ペルシュロン・ブルトン・ベルジャンなどがあります。これら3種の純血種の混血である半血、それ以外の種との混血である日本輓系種などもばんえい競走用にはあります。